私たちについて

代表あいさつ

こんにちは。代表を務める大奈です。

城陽宇治げんきネットは「城陽・宇治をげんきな思いでつないで発展させていく。」そんな志で立ち上げた有志の団体です。

城陽から宇治へと、京都方面に上っていくようなイメージで、地域の方々、店舗様、地元企業様と連携し、関わった方々に希望や活力を大きくしていただけるよう、日々明るく地域活動を行っています。

代表・大奈にとっては城陽・宇治は故郷であり、現在の生活の舞台でもあります。

私は18歳で芸能の夢を追いかけ、大阪そして東京に出て11年、良いことも悪いことも含めて、多くの経験と挫折を味わいました。

2002年からは故郷の宇治に拠点を移して再出発。戻ってきたあの日、宇治川の流れと山の木々の揺れを肌に感じ、この地の自然と私の魂との共鳴がありました。
その再出発の覚悟から20年あまり、あたたかい人々やすばらしい環境に囲まれ、この地で芸能活動を続けさせていただいております。
現在の活動の場である城陽、宇治、京都府全体は私にとって一つの大切な存在なのです。

城陽宇治げんきネットではマルチタレントという特性を生かし、この地域に感謝をこめての貢献活動をみなさまに伝わる形にしていきたいと考えています。

何卒、城陽宇治げんきネットを、宜しくお願い申し上げます。

城陽宇治げんきネットの略歴

2019年1月

城陽企画『城大な会』発足
※城陽の飲食店を周り飲食しながら取材! 
 ⇒中川Facebook掲載&KBS京都Radio「大奈の週刊ダイナリー」で放送!

2019年9月

城陽宇治企画

2020年1月

『大城ぶ奈会』(城陽支部)に改名

2020年1月

大奈・中川・居原田 『大奈と愉快な仲間たち』改名⇒『城陽宇治げんきネット』発足
役員メンバー声掛け

2020年2月

『役員決定や会則』作成→『大城ぶ奈会』CANPAN登録

※城陽(アルプラ城陽)〜源氏の湯〜宇治(マツモト)を近鉄沿線平行の旧24号線で繋ぐ会議
※役員決定や会則見直し

※毎月それぞれ数人ずつ必要に応じ都度会議
※『城陽宇治げんきネット』Facebook立ち上げにあたる掲載物準備開始

2020年3月

『ちょ宇大奈会』(宇治支部)発足

2020年5月

城陽宇治繋ぐ旧24号線をメンバーでウォーキングテスト

『城陽宇治げんきネット』ドメイン(ju-genki.net)取得

2020年6月

会での制作開始

  1. 音楽
  2. 会ロゴ
  3. 地域厳選認定シール

2020年7月

『第1回 城陽宇治げんきネット』全体役員会総会

2020年7月

『地域交響プロジェクト交付金』申請⇒採択されたがコロナで断念

2020年8月

『助け合いの輪』申請

2020年10月

『助け合いの輪 城陽宇治げんきネットプロジェクト』始動

  • 動画制作
  • 大じょうぶ奈店認定シール作成
  • コロナ対策シール作成
  • チラシ作成
  • 『城陽宇治げんきネットテーマソング]』制作開始

2020年11月

『助け合いの輪 城陽宇治げんきネットプロジェクト』完成

洛タイ新報取材⇒12月新聞掲載

2020年12月

『城陽宇治げんきネット』Facebook立ち上げ

『第3回 城陽宇治げんきネット』全体役員会

2021年1月

城陽商工会議所会員1350部折込

源氏の湯とコラボタオル企画製作

2021年3月

城陽宇治げんきネットホームページ開設

2021年4月

源氏の湯とのコラボレーションタオル発売開始「温まってちょうダイナ 心と体も大丈夫」

役員

代表大奈
副代表牧野 伸哉 
事務局長(会計責任者)瓦谷 誠男
庶務塩田 昌代
広報奥田 英貴
監事牧野 宏平
相談役山下 雅之
顧問

お問い合わせはお気軽に

城陽宇治げんきネットについて、お尋ねになりたいことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

    2021年8月11日